収益物件の買取は不動産にお任せ!【個人での取引も可】

木製の模型

資産に働いてもらおう

不動産投資が注目です

不動産

本業の他に副収入を得たいと考えている人は数多くいます。副収入を得る手段として週末のアルバイトやインターネットオークションをする人もいますが、これらの仕事は自らが動かなければなりません。せっかくの休日はゆっくりと休みたいものです。休みながら副収入を得るということは必ずしも不可能なことではありません。なぜならば自分が保有している資産に働いてもらえばよいからです。つまり資産運用をするということです。運用手段としてポピュラーなものが株式投資です。しかし、株式投資は価格変動が大きく、また配当が安定しているわけではありません。安定した収入を継続的に得たいと考えているのであれば、中古ワンルームマンション等の収益物件に投資をする方法がお勧めです。

リスク分散が働いています

収益物件への投資というと空室リスクを懸念する人もいますが、空室リスクは多くの収益物件に投資をすればするほど小さくなっていきます。保有物件のすべてが空室になるという可能性が低くなっていくからです。しかし、いくつもの収益物件を購入するには多額の資金が必要となります。このネックを解消したような投資商品が不動産投資信託です。不動産投資信託は多くの投資家から集めた資金で収益物件を購入し運用するというものです。たくさんのお金が集まるので、いくつもの収益物件を購入できます。株式市場に上場している上場不動産投資信託は個人でも証券会社を通じて売買をすることができます。1口数十万円程度なので、空室リスクを回避しながら気軽に投資ができます。